MENU

ホオジロザメ「強くなりました」ジンベエザメ「でかくなりました」←分かる シュモクザメ←こいつ

1: それでも動く名無し 2022/08/06(土) 14:18:02.73 ID:K8Abg+9Fd

目の位置おかしいだろ

2: それでも動く名無し 2022/08/06(土) 14:18:30.45 ID:K8Abg+9Fd

シュモクザメ
なんでこんなのが生き残ってるの?

3: それでも動く名無し 2022/08/06(土) 14:18:45.72 ID:K8Abg+9Fd

前が見えないから首フリフリして前見てるらしい

4: それでも動く名無し 2022/08/06(土) 14:19:23.43 ID:ZYXk3CiA0

ジンベエザメに擬態して身を守る為らしい

5: それでも動く名無し 2022/08/06(土) 14:19:36.04 ID:K8Abg+9Fd

シュモクザメ
色違いもいる

6: それでも動く名無し 2022/08/06(土) 14:19:49.53 ID:z07VdYwK0

こいつ強いんか?

9: それでも動く名無し 2022/08/06(土) 14:20:58.00 ID:K8Abg+9Fd

>>6
人的被害はないらしい

15: それでも動く名無し 2022/08/06(土) 14:22:28.04 ID:KEcpize30

>>9
人喰いザメの一種やなかったか?

17: それでも動く名無し 2022/08/06(土) 14:24:56.53 ID:K8Abg+9Fd

>>15
他のサメに比べたらね

29: それでも動く名無し 2022/08/06(土) 14:32:27.49 ID:57+NOVoid

>>9
日本でも死亡例あるやろ一応

7: それでも動く名無し 2022/08/06(土) 14:20:40.83 ID:/0M/8Z920

しゅもくってどういういみ?

10: それでも動く名無し 2022/08/06(土) 14:21:25.21 ID:K8Abg+9Fd

>>7
楽器

8: それでも動く名無し 2022/08/06(土) 14:20:49.45 ID:PT1JGpsTa

言うてホオジロザメ級に獰猛らしいで

11: それでも動く名無し 2022/08/06(土) 14:21:26.48 ID:A0nHVELu0

頭を舵がわりにして高速で方向転換できます
他のサメより頭の中にロレンチーニ器官たくさん付けられて砂の中の獲物も探せます
頭で獲物押さえつけられます
立体視できます

最強なんやが?

12: それでも動く名無し 2022/08/06(土) 14:21:44.74 ID:Ci1RRcrT0

シャチ?

18: それでも動く名無し 2022/08/06(土) 14:25:25.28 ID:PT1JGpsTa

>>12
シャチは哺乳類やがな
サメは魚

20: それでも動く名無し 2022/08/06(土) 14:25:56.31 ID:zY9FWQcp0

>>18

シャチは魚やろ

23: それでも動く名無し 2022/08/06(土) 14:27:30.78 ID:TvgE7z9b0

>>20
シャチの骨格

28: それでも動く名無し 2022/08/06(土) 14:30:25.01 ID:PT1JGpsTa

>>20
釣りは海行ってやれやw

14: それでも動く名無し 2022/08/06(土) 14:22:16.18 ID:Ei5V9vfPM

変なとこに目がついてるから視神経伸ばす必要あって必然的に脳が他のサメより少し発達してる、それが生存競争に有利に働いてるんや
ちな今ワイが考えた嘘や

16: それでも動く名無し 2022/08/06(土) 14:23:41.95 ID:/0M/8Z920

>>14
嘘つくんならもっと面白いこと言えたよね

22: それでも動く名無し 2022/08/06(土) 14:27:12.50 ID:WCsCAuRS0

センサー発達させたんやで

アニー

サメは尖った進化するから好き

シュモクザメ(撞木鮫、双髻鯊、犁頭魚、英: Hammerhead shark、単にHammerheadとも)はメジロザメ目のシュモクザメ科に属するサメの総称。別名カセブカ(桛鱶)。

頭部が左右に張り出してその先端に目と鼻孔があり、鐘や鉦(和楽器)を打ち鳴らす丁字形の撞木(しゅもく)のような頭の形をしていることから「撞木鮫」、英語では頭を金槌に見立てて「Hammerhead shark」(金槌頭のサメ)と呼ばれている。この横に張り出た部分にはロレンチーニ瓶と呼ばれる微弱な電気を感知する器官があり、シュモクザメは他種のサメに比べて非常に発達したロレンチーニ器官を持っている。また捕食時に特徴的な頭部で海底付近のエイを掘り出したり、獲物に頭部を打ち付け押さえ込む格好にして捕食したりする[要出典]。しかしシュモクザメの目は離れすぎているため真正面は死角になってしまっている。

アカシュモクザメなどの特に頭部が左右に長い種では、30-50°に及ぶ広い立体視角を持つ(通常のサメは10°程度)。その代償として頭部正面に広い死角ができるが、頭部を左右に振ることでこれを補っていると考えられる。

サメとしてはめずらしく群れを成して行動する。その数は時には数百匹の単位に及ぶことがある。

シュモクザメ - Wikipedia
引用元:https://nova.5ch.net/test/read.cgi/livegalileo/1659763082/

本日の人気記事

本日の注目ネタ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次